読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

短期間で絶対に痩せる!脂肪燃焼スープダイエットの方法

脂肪燃焼スープはご存知でしょうか?

これを食べると1週間で5キロ痩せる!なんて方もいるそうで、私はとりあえずは2kgくらい痩せてくれるといいな〜と思いつつ始めることにしました。

 

脂肪燃焼スープダイエットとは?

f:id:maimaimaim8282:20160919214233j:image

初めて聞いたという人も中にいるかもしれないですよね。

脂肪燃焼スープとは元々、心臓外科手術の前に急速に減量が必要な人のために開発されたメニューでお医者さんが考えた方法なんだそうです。

あるレシピを用いて1週間で体重を落とすのですが、これが100%痩せる!ということなんですよ。

 

 

脂肪燃焼スープのレシピ

<材料>

  •  玉ねぎ(大きめ) 3個
  • セロリ 1本
  • キャベツ 半玉
  • トマト(大きめ) 3個 ※400gのトマト缶でも代用可能
  • にんじん 1本
  • ピーマン 1個
  • 水 2~3リットル
  • ★かつお節 10g
  • ★鶏がらスープの素 小さじ1
  • ★昆布 5g
  • ★塩 少々
  • 生姜1片
  • ※★はコンソメキューブ1個でもOK

<作り方>

全ての具材を細かく切って煮込むだけ!

 f:id:maimaimaim8282:20160919214245j:image

私はこんな風に圧力鍋に一気に材料を入れて圧力鍋で大量に作ってジプロックに小分けにして入れて冷凍保存しました。

そして食べる時に小鍋に入れて温めなおすという方法をとりましたよ。

 

とっても簡単で、作り方というか材料がわかればOKという感じですね。

このスープ1皿分がなんと80kcalしかないんだって!なので3皿食べたとしても240kcalですよ。

しかも、生姜も入っているので体が温まるので冷え性の人なんかはにはもってこいのレシピですよね。

 

 

脂肪燃焼スープダイエットのルール

  1. お酒は飲まないようにしましょう!
    (脂肪燃焼の邪魔になるので飲んでしまったら24時間以上中断する)
  2. 甘味料はとらないようにしましょう!
  3. 飲み物は水かお茶かブラックコーヒーで。
    (そもそも甘味料が禁止なのでカロリー0の甘い飲み物もNG。)
  4. 夕食では必ず最初にスープを1皿以上食べること
  5. 1週間欠かさずに食べ続けること。
  6. スープはお腹いっぱいになるまで食べましょう

なるほど。

「スープはお腹いっぱいになるまで食べましょう」というのがとっても嬉しいですね。

お腹すいたな〜という気分がないようにすれば1週間でも苦にならないで続けられそうです。

 

脂肪燃焼スープダイエットの1週間のスケジュール

脂肪燃焼スープダイエットをするにあたっては1週間でスケジュールがきちんと決まっています。完璧にこなせば確実に痩せられるはず!

 

 1日目:スープとフルーツのみの日

バナナ以外のフルーツは何を食べても良い。

水分は水か100パーセントの果汁ジュースで補う。  

 

2日目:スープと野菜のみの日

 油を使わなければ野菜の調理法は自由。豆、スイートコーンを除いて種類も自由。

夕食にはベイクドポテトを食べても良い。(多分ベイクドポテトに油を使うのはNG)

 

3日目:スープとフルーツと野菜の日

 スープとフルーツと野菜を好きなだけ食べても良い。

ただし、ベイクドボテトはNG。

 

4日目:スープとバナナ、スキムミルクの日

1日でバナナ3本食べても良い

スキムミルク適量を水で溶いて500mlにして飲む。

お水を多めに飲む  

 

5日目:スープと肉とトマトの日

豚肉、皮なしの鶏肉、煮魚、牛肉を350g~700g食べて良い。

トマトは6コまで食べて良い。  (トマトを6個も生で食べると寒くなりそうなので加熱した方が良さそうですね)

 

6日目:スープと牛肉と野菜の日

牛肉の量に制限なし。

ベイクドポテトを除く野菜を食べて良い。

最低一杯はスープを飲む。  

 

7日目:玄米と野菜とフルーツジュースの日

玄米、野菜、フルーツジュース(100パーセント果汁)を飲む。

最低一杯はスープを飲む。

 

以上が7日間のスケジュールになります。

これを見ると、後半ではスープを最低1杯は飲む・・・となっていて「へ?スープメインのダイエットじゃないの?」と思ってしまいますがこれを実践すると痩せるということなので是非チャレンジしてみてください。

 

脂肪燃焼スープダイエットの注意点

これらのメニューを栄養士などの専門家が見た時に「たんぱく質が足りない」という判断を下す方がいるそうです。

たんぱく質が足りないと筋肉量が減ってしまい、痩せにくい体になってしまったり、リバウンドがしやすくなってしまうというデメリットもあるためプロテインを飲んだり、豆類をプラスするなどの工夫が必要と訴えている方も。

基本のダイエット方法とレシピを守った上で、自分の体調と体重変化を目安に緩めに行ってもいいのかもしれませんね。

あくまでもこの脂肪燃焼スープダイエットは短期間で確実に痩せるためのレシピなので長く続けたりしてはいけませんね。

私は年齢的に考えても短期間で一気に痩せると骨やたるみにつながってしまいそうで怖いので独自レシピで、夜ご飯をスープに変えるという方法を取ってみようと思っています。

ここで経過も報告しようと思いますので暖かく見守ってくださ〜い。

明日から頑張るぞ!!!